【新・知財最前線は今】韓国特許庁の2021年度業務計画

File No.151 韓国特許庁は2021年3月11日、「2021年度業務計画」を発表しました。この中では、デジタル経済への移行とグローバル技術覇権の競争に対応し、経済回復を支援するためとして、4つの戦略、10の重点課題が掲げられています。 本稿では、「2021年度業務計画」の概要につ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1190人、死者7人増(18:05)

ワクチン完了1.6万人増、接種率70.1%(18:05)

テイクオフ:軍事クーデターや光州事…(10/25)

ウィズコロナで経済再開へ 企業が準備、旅行回復にも期待(10/25)

新規感染者1423人、死者21人増(10/25)

ワクチン完了33.3万人増、接種率7割超(10/25)

北部の石炭火発、韓国ポスコが持分売却決定(10/25)

TPPへ加入方針固める、来月初め宣言へ(10/25)

LG、アップル向けカメラモジュール開発(10/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン