【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(1月) 3カ国で上昇、フィリピンは2年ぶり高水準

東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国の2021年1月の消費者物価指数(CPI)上昇率は、3カ国で前年同月から上昇した。特にフィリピンは、台風の影響やアフリカ豚熱(ASF)の流行による豚肉価格の高騰などで、2年ぶりの高水準となった。一方、ベトナムは1.0%下落と前…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール航空、成田経由LA線を再開(17:51)

新規感染16人、市中感染が6割超(12日)(17:47)

外国人労働者の入国制限、当面は継続(17:12)

ケッペル、川崎重工などと液化水素事業(16:00)

テイクオフ:女性が一人でタクシーを…(05/12)

大企業も柔軟に使い分け 共用オフィスの需要拡大(下)(05/12)

人件費高騰の建設業界を支援、法案提出(05/12)

重要公共インフラ整備での借入、新法で可能に(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン