ホーチミン鉄道5号線2期、韓国系が支援

ベトナム・ホーチミン市都市鉄道管理局(MAUR)は、同市の都市鉄道5号線第2期を韓国企業と官民連携(PPP)で建設する方向で調整している。韓国輸出入銀行(KEXIM)などと協議中。今年末までには予備事業化調査(プレFS)報告書を受け取る予定だ。 第2期はバイヒ…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【グラフでみるASEAN】対日貿易(2月) 前年同月比6%増、4カ国でプラス(04/21)

再生エネ投資先ランク、比は東南ア2位(04/21)

失業や減収、1Qは910万人 コロナ3波で改善傾向止まる(04/20)

ハノイ証取、23年7月に新規上場停止を検討(04/20)

リエンベト銀、1Qは税引き前利益倍増(04/20)

首相、中銀に金融市場の安定・健全化指示(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン