FDI案件選別は困難、RCEPに負の側面

ベトナム計画投資省系の研究機関、中央経済管理研究所(CIEM)のチャン・ティ・ホン・ミン所長はこのほど、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定について、「増加が見込める海外直接投資(FDI)には負の側面もあり、案件の選別が必要だが実際には困難」と指摘した。21日…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国語と独語を第1外国語に、教育訓練省(18:42)

冷めぬ訪日熱、高まる存在感 新型コロナ下の日越往来(下)(03/09)

市中感染1人増、ワクチン接種開始(03/09)

ファンティエット空港、今月に建設再開(03/09)

シンガポール決済会社、軍系通信と取引停止(03/09)

中銀、ベトナム航空支援行に借り換え融資へ(03/09)

ホーチミン市メトロ1号線、駅周辺は入札で(03/09)

車両排ガス規制を強化、首相指示で運輸省(03/09)

高島屋、ハノイの複合開発にTTGと参画(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン