• 印刷する

テイクオフ:韓国で運転免許を取得し…

韓国で運転免許を取得して、早くも2カ月。この間、教習所の追加レッスンを受けて、ソウルでの走行練習まで一通り行ってきた。日本とは走行方向が左右逆という違いはあるが、当方の場合は日本での運転経験がないので関係ないのは幸いか。

年が明けて、運転する回数も徐々に増やしてきたが、二つの伏兵にあった。一つは天候。今年の冬はここ数年で最も寒いと言われ、すでに何度かソウルにも大雪が降った。最高気温も零下の日が多いソウルでは、一度雪が降るとなかなか溶けてくれない。

もう一つは新型コロナウイルスの警戒レベル。先週まではカフェやレストランの営業制限があったため、気軽にドライブするのもままならなかった。現在は解除されたが、いつまた引き上げられるか分からない状態が続く。この解除期間を利用して、練習もかねて遠出してみたい。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者、2日ぶり400人台に上昇(02/27)

首都圏の警戒「2段階」、3月14日まで延長(02/27)

【コロナ禍1年】集団免疫に国民の協力不可欠 国際ワクチン研究所キム事務総長(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

コロナ感染者、2日ぶり300人台に低下(02/26)

政策金利0.5%据え置き、不動産の過熱考慮(02/26)

ワクチン接種者に「デジタル証明書」発行(02/26)

現代自、高級SUVアルカサールを今年発売(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン