• 印刷する

エスコーツ、電動トラクターの認証取得

インドの農業機械大手エスコーツは19日、規制当局から電動トラクターの認証を取得したと発表した。2019年から海外に輸出している電動トラクターの国内販売を開始する予定だ。

農業・農民福祉省傘下の中央農機訓練・検査研究所(CFMTTI)から18日付で21~30馬力(HP)のカテゴリーの電動トラクターに対する認証を得た。研究所の認証は、1989年中央自動車規則(CMVR)の規定に準拠している。

エスコーツによると、同社はインドで電動トラクターのCMVR認証を取得した最初で唯一の企業だ。エスコーツは17年に電動トラクターのコンセプトを発表。19年から輸出を開始した。認証の取得を経て国内でも発売する予定で、近日中に詳細を明らかにするという。

インドでは、同業のソナリカ・グループが昨年12月下旬に電動トラクターを発売すると発表。予約受付を開始している。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナのワクチン接…(03/02)

2割が高度デジタル技能習得 6カ国最多、さらなる先端技術へ(03/02)

高齢者のワクチン接種始まる 民間病院も多数、感染は6州で拡大(03/02)

2月の乗用車販売、主要6社がプラス成長(03/02)

2月の商用車販売、4社が2割以上増加(03/02)

AT車の人気、中古車市場で高まる=調査(03/02)

スターリング、EV充電で伊社と合弁(03/02)

首都圏のメトロ駅周辺、ミニバスが運行開始(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン