21年は5GとIoTが焦点=オッポ幹部

中国のスマートフォンメーカー、オッポ(OPPO広東移動通信)のインド法人は、2021年に第5世代(5G)の通信規格とモノのインターネット(IoT)の開発に焦点を当てる方針だ。研究開発(R&D)部門を統括するタスリーム・アシム氏の話として、PTI通信が18日に伝えた。…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

タイ製タイヤにAD関税適用せず、財務省(03/05)

ジャガー、EV投入に向けた販売態勢構築(03/05)

車部品団体、ハリヤナ雇用法の再考を要求(03/05)

家電バジャジ、物流マヒンドラに配送委託(03/05)

インド、ロシアにエネルギー事務所開設(03/05)

海外ソフトウエア購入、源泉徴収税の対象外(03/05)

太陽光発電の直接取引、デリーで試験事業(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン