加工用肉の関税5%維持、業界が評価

フィリピン食肉加工協会(PAMPI)は18日、ソーセージなど食肉加工品に利用されるデボンドミートの輸入関税を5%に据え置くとした大統領令を歓迎した。政府の決定は、国内の製造部門の雇用の促進や創出、消費者の保護といった政府の明確な方針と一致するとの見方を示した。ス…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国民同士で助け合い、食…(04/21)

ワクチン接種、大幅に遅れ 人口の1.2%止まり、調達進まず(04/21)

新型コロナ、新たに7379人感染(04/21)

J&Jと印製ワクチン、緊急使用を承認(04/21)

3月の輸入車販売95%増、コロナ反動(04/21)

MVPグループ、従業員向け隔離施設を開設(04/21)

首都圏などのホテル21軒、隔離施設に転用(04/21)

深セン市冠旭電子、比で事業拡大計画(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン