来年の1人当たりGDPは1771ドル=政府

カンボジアのオウン・ポンモニラット財務経済相は、2021年には1人当たりの国内総生産(GDP)が1,771米ドル(約18万3,600円)に上昇すると予想した。今年の1,600米ドルから10.6%の伸びを示す見通し。クメール・タイムズ(電子版)が24日に伝えた。 同相は、主要産業の一角を占…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首都の一部、外出禁止の「レッドゾーン」に(14:56)

到着後の隔離長期化も、大使館が注意喚起(04/20)

昨年の自動車輸入額、コロナ影響で37%減(04/20)

首都の納税者対象、オンライン申告を指示(04/20)

カンボジア都市封鎖、タイ企業への影響軽微(04/20)

シエムレアプの一部地区、ロックダウン(04/19)

イオンモールの営業を一時停止、都市封鎖で(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン