【年始特集】20年下期「減収見通し」47% コロナ禍で逆風、駐在員数は維持

新型コロナウイルスの世界的な流行が続く中、企業の2020年下半期の売上高にはどんな変化があったか。アジア進出日系企業の駐在員を対象とした今回のアンケート調査では、回答者1,151人のうち46.9%が、現地拠点は「減収になる」見通しだと回答。コロナ禍の逆風が吹く中、「増収にな…

関連国・地域: 中国香港台湾韓国タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインド日本
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

中国のTPP加入申請、東南ア経済に寄与も(09/17)

日本入国時の待機期間短縮、タイなどはなし(00:21)

浦和レッズ、地元クラブと提携 筆頭株主の三菱重工は商機に期待(09/17)

テイクオフ:日本でも中国の野菜をよ…(09/17)

車生産奨励策、業界が歓迎 電動二輪に追い風=専門家(09/17)

天ぷらまきの、22日に海外1号店(09/17)

家電の生産奨励策、日本企業含む52社が申請(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン