【第2位】プラス成長実現、21年は6%台に復帰へ

コロナ禍で周辺各国がマイナス成長に沈む中、ベトナム経済は2020年通年で2.91%の成長を実現した。第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP)成長率は3.68%、第2四半期は0.39%でプラスを維持すると、第3四半期は2.69%、第4四半期は4.48%で加速に転じた。アジア開発銀行…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染3618人増、4波累計87.3万人(20:47)

マサン、ホーチミンに新コンビニ開店(20:54)

3大都市の経済、軒並み縮小 7~9月、ホーチミン24%減(10/21)

市中感染3635人増、4波累計86.9万人(10/21)

自動車輸出10月も低迷、復調11月以降か(10/21)

ホーチミン市、感染リスク「レベル2」に(10/21)

ホーチミンの工場92%が稼働、労働者は7割(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン