工業連盟、ごみ発電所の電力買い取り求める

タイ工業連盟(FTI)再生可能エネルギー部会のスウィット部会長は、政府に家庭ごみを主な燃料とするごみ発電所からの電力買い取り事業の執行を急ぐよう求めた。政府の再生可能エネルギー発電振興策は過去3年間に暗礁に乗り上げており、既存事業の始動が重要だとしている。3日…

関連国・地域: タイ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでは先週の土曜日(…(01/19)

南部特区、3カ国事業を強調 日本の「本気度」問われる展開も(01/19)

ホテルが遠隔勤務プラン提供 旅行者減で苦境続く、活路を模索(01/19)

食肉革命、植物由来の時代に 地場フューチャーが市場開拓(01/19)

レオパレス21、越法人を中和石油に売却(01/19)

市中感染357人、首都西郊で320人(18日)(01/19)

コロナワクチン、接種は安全性確認後=首相(01/19)

コロナワクチン、大手私立病院も購入準備(01/19)

EV充電料金、今年末まで据え置きへ(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン