【BCG経済】仏スエズが再生プラ工場稼働 アジア初拠点、東南アへ輸出狙う

フランスの水処理・廃棄物処理大手のスエズは3日、タイの首都バンコク東郊サムットプラカン県バンプリーに建設した廃プラスチックのリサイクル工場を正式に稼働させた。同社が欧州以外にリサイクル工場を設けるのは初。高品質の再生プラスチックを製造し、戦略的提携を交わしたタ…

関連国・地域: タイ欧州
関連業種: 食品・飲料化学その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株が感染者の10%、急拡大に懸念(17:54)

テイクオフ:先週はじめに予定されて…(06/23)

旅行者受け入れ、正式決定 観光立国の再建に向け始動(上)(06/23)

感染者4059人、首都で1100人超え(22日)(06/23)

タイ外務省「国連総会決議は逆効果」(06/23)

アウディの高性能モデルRS、販売好調(06/23)

海運RCL、運賃高騰で船舶の新規調達加速(06/23)

LNG輸入規則、今月末にエネ政策委に提案(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン