アジアの技術主導を強調、中国系会議

【北京共同】中国が主催する国際討論会「博鰲アジアフォーラム」は2日、アジア経済に関する報告書を発表した。新型コロナウイルスで深刻な打撃を受けたものの、2021年には成長軌道を取り戻すとし、日中韓をはじめとするアジアのイノベーション(技術革新)が重要なけん引役を果た…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

今週からワクチン接種開始 印から第1弾、75万人分到着(01/25)

テイクオフ:上海では週末、新型コロ…(01/25)

主要都市で感染報告続く 北京で英変異種、上海は3日連続(01/25)

今年の乗用車販売8%増、業界団体が予測(01/25)

大湾区航空、日本を含む104路線申請(01/25)

「乱収費」対策を強化、全国で取り締まり(01/25)

発明特許の登録数、20年は53万件(01/25)

新エネ産業に投資、100億元基金を設立(01/25)

バックライト2社、域内外で生産能力を増強(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン