首都トラック通行規制、乗り入れ禁止は回避

タイのバンコク首都庁(BMA)が微小粒子状物質「PM2.5」の濃度上昇を防ぐため、きょう1日から開始する予定だった大型トラックの通行規制について、警察庁は市内への乗り入れを全面禁止にはせず、検問所を設置して監視を徹底することにとどめるもようだ。プラチャーチャート・…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米ウィーワーク、会員外向け時間貸し開始へ(19:09)

社会保険や土地建物税を減額、追加支援承認(20:45)

テイクオフ:昨年から学生らが中心と…(01/27)

日系景況感、プラスに改善 コロナ禍も製造業中心に持ち直し(01/27)

市中感染937人、1日当たり過去最多(26日)(01/27)

アソークのビルでコロナ感染者、消毒完了(01/27)

対タイ貿易、20年は23%減の72億米ドル(01/27)

車シートのチャイワタナ、3割増収目指す(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン