10月の外国人証券運用、4.4億ドル買い越し

フィリピン中央銀行は26日、外国人投資家による2020年10月の有価証券運用が4億3,946万米ドル(約458億5,300万円)の買い越しだったと発表した。8カ月ぶりに買いに転じた。 流出額は前月比16.0%減の9億1,349万米ドルだった。米国が全体の64.6%を占めた。 流入額は前月比127.…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フィリピンで絶大な人気…(01/20)

日系昇給率、21年は横ばい コロナ警戒続く、NNA調査(01/20)

コロナ感染新たに1357人、計50万4084人(01/20)

中国製ワクチンの治験承認、医薬品局(01/20)

海事産業庁、システム刷新へ行程表作成(01/20)

トヨタ、自動車の定額利用サービスを開始(01/20)

人身売買被害の疑いある乗客、出国70%減(01/20)

〔セブ通信〕グローブ、中南部で4G網拡大(01/20)

反資金洗浄法の改正案、上院を通過(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン