航空業界の苦境続く エアアジア深刻、運航制限が重し

インドの航空業界は新型コロナウイルス感染症の流行で苦境が続いている。格安航空会社(LCC)3社の2020年7~9月期決算は、全社が6割超の減収だった。マレーシアのエアアジア傘下のエアアジア・インディア(AAI)は、撤退の可能性が報じられるほど状況が深刻なようだ。イ…

関連国・地域: マレーシアインド
関連業種: 医療・医薬品金融運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

株価指数が最高値を更新、初の5万台(16:51)

テイクオフ:友人の子どもの頃の夢は…(01/21)

EV充電所の整備進む MGとタタ電力、南部に新設(01/21)

スズキ、「ジムニー」の生産と輸出を開始(01/21)

メルセデス、テスラの印市場参入を歓迎(01/21)

エスコーツ、電動トラクターの認証取得(01/21)

ビールの米モルソン、インド事業売却へ(01/21)

地場農業サービス、EC市場開設へ(01/21)

複合DCM、化学事業に107億ルピー投資(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン