《安全》日本からの渡航者、指定施設で隔離再義務

シンガポール保健省は20日、過去14日間に日本への渡航歴がある人に対し、シンガポール入国後14日間の隔離措置(SHN)を政府指定の施設で行うと発表した。22日午後11時59分から適用する。これまでは自宅でのSHNを認めていたが、再び厳格化する。行動範囲を限定して事業活動へ…

関連国・地域: マレーシアシンガポール日本
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/11)

テイクオフ:39歳以下の国民向けの…(06/14)

高齢者施設、コロナで注目 日本へ迫る長寿国に商機(上)(06/14)

空港併設の商業施設、14日から入場再開(06/14)

繁華街の商業施設、複数感染で4日間閉鎖(06/14)

ゲンティン、横浜IRの事業者に応募(06/14)

香港との隔離なし往来再開、7月に判断(06/14)

北欧クラウン、インド沖でLNG基地整備へ(06/14)

豪と隔離なし往来再開へ、首脳会談で合意(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン