議会解散で治水事業暗礁に、コメ政策滞りなし

2011年の大規模な洪水災害を受けて政府が計画している包括的治水事業が暗礁に乗り上げた。10日付各紙が報じた。 事業を管轄する水資源・洪水管理委員会(WFMC)の下部組織である研究・分析特別委員会のアピチャート委員長は、「議会解散により事業が頓挫した。新政権が当初計画…

関連国・地域: タイ
関連業種: 農林・水産建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクのタマサート大…(12/16)

バンコク銀がプルマタ銀買収 来年に2900億円で、海外事業強化(12/16)

来年に1米ドル29.25バーツ予測=アユタヤ銀(12/16)

ダウェーへの送電網は年度内に着工、大統領(12/16)

13日為替:$1=30.208(↓)(12/16)

11月の新規バイク登録、6.9%減の13.6万台(12/16)

トランスコスモス、化粧品「江原道」販売(12/16)

豪ホンダ、全車で次世代からHV導入(12/16)

中華電信、タイCATとスマート都市推進(12/16)

地域別の新規バイク登録台数(19年11月)(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン