蒙牛とコカ・コーラ合弁、21年にも生産開始

乳業大手の内モンゴル蒙牛乳業(集団)(内モンゴル自治区フフホト市)と米飲料大手コカ・コーラが安徽省蚌埠市で立ち上げた合弁会社の可牛了乳製品が、2021年にも蚌埠市五河県で低温殺菌牛乳の生産を開始することが分かった。低温殺菌牛乳の新ブランドとして、国内で販売を始める…

関連国・地域: 中国-内モンゴル米国
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シノファーム製ワクチン、第2陣が到着(18:37)

中国の成長率予測8.1%を堅持、ADB(16:17)

テイクオフ:広州できょう、日系大手…(09/22)

中国との経済関係強化を急ぐ TPPの参加申請も近く決断か(09/22)

国内生産の奨励策の調整を 日本企業には基準厳しく(09/22)

上汽五菱、国産半導体9割に 需給逼迫受け海外依存脱却へ(09/22)

TPP加入、中国が正式申請(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン