SCGパッケージ、来年の年商3千億円超へ

タイの素材最大手サイアム・セメント(SCG)傘下で容器・包装資材の製造・販売を手掛けるSCGパッケージングは、2021年の売上高が1,000億バーツ(約3,340億円)を突破するとの見通しを示した。フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナムの4カ国で進めている生産能力の増強と…

関連国・地域: タイベトナムインドネシアフィリピン
関連業種: 食品・飲料その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

アセットワールド、卸売貿易センターを開業(20:28)

首相が国境警備の強化指示、コロナ対策で(19:41)

テイクオフ:先週金曜日のブラックフ…(12/01)

【加速するスマートシティー(2)】首都圏中心に開発進む インドネシア、新興企業と提携も(12/01)

国王直轄の陸軍基地前でデモ 「私物化」指摘、改革要求緩めず(12/01)

反体制派が不敬罪で出頭、取り調べに容疑否認(12/01)

隣国からの帰国者感染、隔離受けず(30日)(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン