首都圏の公共交通、制限令で運行本数削減

マレーシア政府系の交通インフラ投資会社プラサラナ・マレーシアは、首都圏で施行中の条件付き活動制限令による乗客数の大幅減を受け、軽量高架鉄道(LRT)、都市高速鉄道(MRT)、モノレールの運行本数を減らすと明らかにした。実施期間は26日から同令終了まで。国営ベルナ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

11月の製造業PMIは48.4、5カ月連続低下(19:44)

テイクオフ:首都クアラルンプール市…(12/01)

パーム油価格は来年も高水準 業界予測、土地問題解決にも期待(12/01)

電子マネーの利用が加速 コロナ禍で、政府給付金が後押し(12/01)

新規感染1212人、4日連続1千人超(12/01)

RM1=25.6円、$1=4.08RM(11月30日)(12/01)

制限令ルール違反企業の許可はく奪、貿産省(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン