【ビジネス法最前線】第274回 倒産法(新しい民事再生手続) 小規模会社向けDIP型再生手続の導入

オーストラリア連邦政府は、2021年1月1日から、倒産法を改正し、小規模会社の再生を目的とした、DIP(debtor-in-possession)型の再生手続を導入することを発表しました。 これにより、小規模な会社にとって、再生に向けて取り得るオプションが一つ追加されることになります…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪通信TPG、大容量データの新格安プラン(01/16)

伊藤忠、豪などの一般炭事業放出へ(14:04)

テイクオフ:周囲に70歳代以上の知…(01/15)

豪世帯・企業貯蓄、2千億$増 「景気回復に十分な資金力」(01/15)

VICが職場復帰へ、QLDは鉱山で隔離か(01/15)

コロナ対策の企業、出社拒否の社員解雇可?(01/15)

豪政府、ワクチンの追加確保に奔走(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン