• 印刷する

《日系進出》セコム、同業2社を子会社化

警備大手セコム(東京都渋谷区)は23日、建物の自動制御機器や監視システム、空調機器などを手掛けるアイルランドのジョンソンコントロールズ・インターナショナル傘下の、マレーシアとシンガポールの警備会社2社を買収し、完全子会社化したと発表した。東南アジア域内での警備事業を強化する狙い。

セコムは、ADTサービシズ・マレーシアと、シンガポールのADTインテグレーティッド・セキュリティー・ソリューションズの発行済み全株式を、それぞれ今年9月と10月に取得した。取得額は公表していない。

2社は、一般家庭や中小企業向けを中心に、銀行や政府系機関などにも幅広く警備システムを提供している。

セコムは海外13カ国・地域で法人向けを中心とした警備事業を展開している。今回の2社の買収を機に、富裕層・中間層を含む新たな成長市場への事業展開を進めるとしている。


関連国・地域: マレーシアシンガポール日本欧州
関連業種: 電機金融サービス

その他記事

すべての文頭を開く

税関協力協定を来年締結へ、成長の三角地帯(17:39)

下院が来年度予算案を可決 通過には第2関門、10日後に決着(11/27)

航空業界の苦境続く エアアジア深刻、運航制限が重し(11/27)

新規感染935人、累計6万人突破(11/27)

来年初に医療手袋不足も、最大手工場停止で(11/27)

RM1=25.6円、$1=4.07RM(26日)(11/27)

26日から外国人労働者170万人にコロナ検査(11/27)

外国船の寄港許可、手続き期間を5日に短縮(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン