コロナ禍の失業1300万人も 通貨危機・リーマン後超える影響

新型コロナウイルス感染症の流行拡大により、経済界はインドネシア国内の失業者数が1,300万人に達すると予測している。流行が本格化して広範な産業が打撃を受けており、休業やレイオフ(一時解雇)によって失職者が急増。2月時点の約700万人に、さらに600万人ほどが上乗せされると…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチンのコールドチェーン、97%完成(16:49)

東京ガスが総額100億円出資 地場精製2社に、過去最大規模(11/27)

テイクオフ:菅義偉首相が10月に初…(11/27)

韓国CJグループ、年内にアミノ酸を生産(11/27)

ユニ・チャーム、生理用品の生産増強へ(11/27)

金融部門のオムニバス法、13本の法律改正(11/27)

石炭協会、来年は中国に15億ドル相当を輸出(11/27)

グラブ、バリでホンダの電動バイク運用(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン