• 印刷する

フィンテックウイーク、来月にオンライン開催

香港投資促進署(インベスト香港)は21日、フィンテック(ITを活用した金融サービス)関連の大型イベント「香港金融フィンテックウイーク2020」を、11月2~6日にオンラインで開催すると発表した。

インベスト香港と香港金融管理局(HKMA)、証券先物委員会(SFC)、保険業監管局(保監局=IA)の共催で、政府金融サービス・財務局が後援する。

香港とマカオ、中国広東省から成る一大経済圏構想「粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)」対象地域の経済回復と発展、フィンテックの今後の動向などをテーマに5つのチャンネルで構成。人工知能(AI)を活用したオンラインでのマッチング支援や交流会なども行う。

今年は世界70カ国・地域以上から企業家や投資家、監督機関の代表ら2万5,000人余りが参加する見通し。国際決済銀行(BIS)のアグスティン・カルステンス総支配人や著名投資家のジム・ロジャーズ氏、中国人民銀行(中央銀行)の易剛総裁らも新型コロナウイルス禍後のフィンテック業界を見据え、議論に参加する予定だ。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:趣味の教室で久しぶりに…(12/01)

飲食と集まり「2人まで」に 2日から、第4波抑止へ再規制(12/01)

新たに76人感染、域内で68人=計6314人(12/01)

7日ぶり反落、利益確定広がる=香港株式(12/01)

10月末の香港ドル預金残高、前月比9.8%増(12/01)

10月の住宅ローン承認額、前月比6.7%減(12/01)

住宅の価格抑制措置は緩和せず、財政長官(12/01)

10月の住宅価格指数、0.6%下落(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン