豪から水素輸入、政府が安価提供へ実証試験

【共同】政府が燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない次世代エネルギー、水素を来年1~3月にもオーストラリアから輸入する実証試験を始めることが21日、分かった。水素は車や発電所の燃料として活用が期待され、脱炭素社会を実現する鍵と目されるが、価格の高さが普及を阻む…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 自動車・二輪車運輸天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】医療業務のデジタル化需要狙う ユビー、ポストコロナ見据え(12/05)

ソニーがペナン工場閉鎖へ、来年9月末めど(12/04)

ガソリン車ゼロ目標、EV割高なお課題(12/04)

犬猫肉の食用提供禁止を、超党派議連(12/04)

閣僚訪日、政財界に新政府ファンド支援要請(12/04)

月給3万未満が2割台に低下 賃金の上昇続く、飲食業に影響も(12/04)

集客力は一等地から生活圏へ コロナで変化、ジェトロセミナー(12/04)

イオンモールが再開、3千人以上検査で陰性(12/04)

テイクオフ:インドシナ戦争を追った…(12/04)

沖縄企業、淡水化装置をベトナムに輸出(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン