• 印刷する

海外ツアー再開はまだ先、文化観光省が指示

中国文化観光省は21日、新型コロナウイルスの感染拡大で禁止している海外への団体旅行について、再開を当面見合わせる方針を発表した。外国人観光客の受け入れを再開したタイへの中国からのツアーが催行されていることを受け、再開の動きに待ったをかけた形だ。

「秋冬季の防疫措置に関する通知」として発表した。文化観光省は、新型コロナの感染が世界で広がるなか、秋から冬にかけて国内でわずかに感染が広がったり、局地的に突発的な感染が起こったりするリスクが依然存在すると指摘。全国のオンライン旅行会社(OTA)を含む旅行代理店に対し、海外への団体旅行や航空券とホテルのセット販売業務は当面再開しないよう指示した。

中国では7月に国内団体観光ツアーの催行再開が認められたが、海外団体ツアーは1月27日から禁止されたままだ。だが今月20日、約7カ月ぶりに外国人観光客の受け入れを再開したタイに、特別観光査証(ビザ、STV)を取得した中国人観光客約40人が到着。タイメディアによると、第2弾として26日に広東省広州市から147人が到着する予定のほか、28日には上海発バンコク行きの特別便に120人が搭乗することが明らかになっている。


関連国・地域: 中国-全国タイ
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

脱貧困で「重大な勝利」、習総書記が宣言(12/04)

義隆電子がMCU値上げ、来年1月から(12/04)

首都ーバンビエン高速道、年内には開通へ(12/04)

【6000号特集】感染発覚から1年 コロナ禍、写真とともに振り返る(12/04)

【6000号特集】往来で相互理解深まる 上海日本商工クラブ・石原至理事長(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

【6000号特集】コロナ禍からの回復進む中国経済 みずほ銀行・細川美穂子主任研究員(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン