アジアの小国、世界に先行 貧困国も

【プノンペン、ワシントン、ロンドン、東京共同】東南アジアに位置するカンボジア。人口約1,600万人の小国が今、金融関係者の間で注目を集めている。中央銀行によるデジタル通貨の発行を世界に先駆けて計画しているからだ。 「銀行の窓口に行って口座を開くのが難しい地域がある」…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

イオンモールが再開、3千人以上検査で陰性(12/04)

テイクオフ:インドシナ戦争を追った…(12/04)

市中感染2人増加、累計331人に(12/04)

ごみ収集業者を変更、首都で来年2月から(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

小売・観光業などに影響、市中感染発生で(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン