日本支援事業の中止を発表、スリランカ

【ニューデリー共同】スリランカのラジャパクサ政権は29日、主要都市コロンボと近郊で日本の支援で建設が計画されていた鉄道事業を中止することを28日の閣議で決めたと発表した。工事で多くの住宅を壊さなければならないことや、運行コストが高いことを理由に挙げた。 国際協力機…

関連国・地域: 中国インド日本
関連業種: 運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北部グルガオンに本拠を…(10/28)

祭事期のEC取引額3割増へ コロナで弾み、65億ドルの予測(10/28)

11月の封鎖解除、10月の措置を継続(10/28)

米ハーレーの販売、同業ヒーローが引き継ぎ(10/28)

二輪バジャジ、7~9月は減収減益(10/28)

デリー交通公社、保有地開発で建設公社と連携(10/28)

ジェットエア、会社法法廷に再建案を提出(10/28)

エアアジア、20年3Qの乗客数は437万人(10/28)

返済猶予中の複利、11月5日までに返還へ(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン