ハラル認証発行料、宗教省が財務省へ提案

インドネシア宗教省のザイナト副大臣は、同省傘下のハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)製品保証実施機関(BPJPH)によるハラル認証の発行手数料について、財務省に対し財務相令で企業の売上高などに応じて0~489万ルピア(約3万5,000円)の範囲で設定することを提案…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ禍でオンライン形…(10/22)

大人用紙おむつ3割増強 ユニ・チャーム、10億円投資(10/22)

東南ア6カ国の訪日客、9月も9割超減少(10/22)

ソーシャルメディアの制限強化へ、偽情報で(10/22)

コロナ対策は現状継続、景気・死亡率穏やか(10/22)

新興企業への投資、大型投資は減少傾向(10/22)

雇用創出法の細則40本準備、労組は協議拒否(10/22)

政府系投資会社、来年1月に設立へ(10/22)

AMTの暁星TNS、米ロ向けなど輸出好調(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン