• 印刷する

米オークウッド、客室をオフィスとして提供

オークウッド・ワールドワイドは、客室をオフィススペースとして提供するサービスを開始した(同社提供)

オークウッド・ワールドワイドは、客室をオフィススペースとして提供するサービスを開始した(同社提供)

シンガポールの不動産開発大手メープルツリー・インベストメンツ傘下の米サービスアパート運営大手オークウッド・ワールドワイドは、客室をオフィススペースとして利用できるサービスを始動した。リモートワーク(遠隔勤務)が主流となる中、在宅勤務に疲れた人に新しい選択肢を提案したい考え。アジア太平洋の9カ国18施設で提供する。

運営するサービスアパートやホテルの客室を最大12時間利用できる日帰りプラン「ワーク・フロム・オークウッド」の提供を開始した。料金には、Wi―Fi(ワイファイ)、軽食、コーヒー・茶、ジムやプール、最大30枚までの白黒印刷の利用料金を含む。カラー印刷とその他の飲料は別途請求するが、通常の2割引きとする。

ペット連れ込み可の物件では、ペットを連れて仕事をすることも可能にした。

シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、日本、中国、インド、オーストラリアのサービスアパートやホテルで提供する。


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地の文化を考える上で…(10/22)

小売店賃料、7~9月も大幅減 制限緩和で来年初めに底打ちも(10/22)

東南ア6カ国の訪日客、9月も9割超減少(10/22)

マスターカード、指紋認証決済カード提供へ(10/22)

DBS銀、アジア初の国際決済サービス開始(10/22)

「植物性卵」の米社、アジア初の工場開設へ(10/22)

遠隔医療の地場企業、メンタルヘルスも対応(10/22)

中心部周辺の工業団地、コロナ下で賃料上昇(10/22)

先端製造業の人材、政府支援で2300人育成へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン