〔ミ島通信〕経済区庁、ハラル拠点整備に意欲

フィリピン経済区庁(PEZA)は、ミンダナオ地方のサンボアンガ市特別経済区(サンボエコゾーン)をハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)産業の拠点として整備していく方針を示した。21日付マラヤなどが伝えた。 プラザ長官によると、政府はイスラム教徒が多く住むミンダ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トヨタ、車両センター稼働 100億円投資、物流効率化へ(09/24)

バギオ市など、外出制限を一部厳格化(09/24)

新型コロナ、新たに1万8659人感染(09/24)

顔シールド着用、屋外不要に 異例の感染対策、効果に疑問多く(09/24)

新型コロナ、新たに1万7411人感染(09/24)

中銀、政策金利2.0%で据え置き(09/24)

電気自動車の登録、20年は35%減(09/24)

ワクチン接種、選挙前に90%完了目指す(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン