【ベト人材】昇進制度:昇進の判断は長期・戦略的な視点から (第73回)

人事評価結果の主要な活用場面の一つは昇格判断でしょう。日本と同様な勤続年数に応じた、ほぼ自動的な昇進により管理者層が肥大化する傾向がベトナムでも見られます。従業員にとって、降格への示唆は離職勧告と同様となります。昇進判断は長期的な視点から戦略的に進めましょう。…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

対中国、「協力と闘争」維持 外相電話会談、領海問題でクギ(04/19)

米、駐ベトナム大使に日韓担当高官を指名(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

ホンダ現法新社長に三原氏(04/19)

ビングループ、ハティン省に自動車工場計画(04/19)

ワクチンパスポート準備、政府決議で指示(04/19)

ロッテリアが越から撤退か、業績低迷(04/19)

ハイネケン、販売業者に反競争的取引指示か(04/19)

食品ヌティフード、スウェーデンに研究施設(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン