• 印刷する

テイクオフ:商業施設に飾られた明る…

商業施設に飾られた明るい装飾を見てホッとする。少し気は早いが、当地のクリスマス期間の始まりを告げる合図といっていい。サンタクロースのステッカーにツリーの飾り付けに加え、多くの小売店はセールを始めていた。

だが、今年は新型コロナウイルスの影響でガラリと雰囲気が異なっている。商業施設内を歩く人たちはまばらだし、活気がない。これではせっかくのセール品も魅力が半減する。感染対策をしていれば問題ないはずだが、みな外出する気分になれないのだろう。

クリスマスのもうひとつの楽しみは、12月の大型休暇にどこに旅行に行くかだ。だが、今年はコロナをどう乗り切るのかの話題で持ちきり。「自宅待機しながらお祝いだね、きっと」。12月はまだ先の話だが、友人とはこんな諦めモードの会話になる。せめて、セール品だけでもゲットしておくとしよう。(D)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

災害事態宣言を1年延長、大統領(09/18)

コロナ感染新たに3257人、計27万9526人(09/18)

経営者の5割、事業「深刻」 コロナ影響、売上高減に=PwC(09/18)

公共交通の社会的距離縮小、一時停止(09/18)

コロナ感染新たに3375人、計27万6289人(09/18)

輸入車販売、1~8月は49%減(09/18)

住友電装、ワイヤハーネス工場を新設(09/18)

三菱電機、FA製品サービス拠点を開設(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン