• 印刷する

テイクオフ:週末に繁華街に出掛ける…

週末に繁華街に出掛ける頻度が増えた。商業施設への入場時に訪問者登録システム「セーフエントリー」を使うなど、コロナ下のニューノーマル(新常態)に対応する必要があるが、それでも街中には人の流れが戻ってきた。

繁華街がにぎわってきたのはうれしい限りだが、久しぶりに通る道を散策していると、悲しい現実をつきつけられる。昨年まではかなり人気だったおしゃれな路面カフェが、店を畳んでいた。一度入店したことがあり、また来たいと思っていたのにがっかりした。

そういえば今年に入り、いつくかの海外アパレルブランドがシンガポールから撤退した。新型コロナの打撃に加えて電子商取引(EC)が台頭するなど経営環境が悪化していることが背景にある。当面旅行には出掛けられない現状下で、微々たる額だが小売・外食業界が早く回復できるよう買い物や飲食にいそしみたい。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 小売り・卸売りサービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米VC、現地拠点を東南アジア統括に格上げ(09/18)

英国へ渡航時の自主隔離免除、19日から(09/18)

企業トップ景況感、自国経済は比較的楽観視(09/18)

新規感染11人、2日連続10人台(18日)(09/18)

スマート都市ランク、2年連続で世界首位(09/18)

建物管理の技術革新拠点、米社が開設(09/18)

8月輸出、3カ月連続プラス 中国・欧州の都市封鎖解除などで(09/18)

就労ビザ最低月給額、6500Sドルの国も(09/18)

京都機械工具、地場RFIDタグ企業と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン