【ビジネス法最前線】第272回 M&A実務(COVID-19対応) コロナ禍におけるデューデリジェンスの留意点

昨今の世界経済の不透明性や、豪州における外国投資規制の一時的な厳格化などから、新規のM&A投資は敬遠されていると思われがちですが、新型コロナウイルスの影響をあまり受けない分野や、その逆に、コロナ禍が過ぎ去れば高い確度で業績回復が見込まれる分野などにおいては、積…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:連載している「有為転変…(01/19)

2月15日にもワクチン接種開始 NSWとVIC両州が計画(01/19)

VIC州、シドニー都市圏からの入境規制緩和(01/19)

〔ポッサムのつぶやき〕入国困難な豪は嫌!中印学生が豪留学回避(01/19)

VIC州政府、留学生受け入れ再開を計画か(01/19)

運輸トールの事業売却、複数PE企が応札(01/19)

ウェブジェット、ホテル予約サービス提供へ(01/19)

住宅価格、超低金利で30%上昇も=RBA(01/19)

2大都市のオフィス賃料、昨年10%以上下落(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン