【BCG経済】地場大手、炭素中立を指標に SDGs達成へ10年で4兆円投資

新型コロナウイルス危機からの復興へ向け、タイの大手企業は国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を見据えた投資を加速させる。大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループなどが8月31日、排出する二酸化炭素(CO2)を計算上ゼロにする「カーボン・ニュートラル(…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

車部品決算、7社が増収増益 洪水やコロナで供給網に影響も(12/03)

新規感染者4971人、死者は33人(2日)(12/03)

ノックエア、外国人受け入れ後も利用客低調(12/03)

電力SP、タイの石炭最大手バンプーと提携(12/03)

運輸省、ターミナル駅変更で渋滞緩和を強調(12/03)

空港公社、6空港の支払い猶予を1年延長(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

宅配フラッシュ、フィリピンでサービス開始(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン