【BCG経済】地場大手、炭素中立を指標に SDGs達成へ10年で4兆円投資

新型コロナウイルス危機からの復興へ向け、タイの大手企業は国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を見据えた投資を加速させる。大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループなどが8月31日、排出する二酸化炭素(CO2)を計算上ゼロにする「カーボン・ニュートラル(…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1326人、過去最多を大幅に更新(14日)(04/14)

市中感染956人、3日連続900人超(13日)(04/14)

市中感染980人、1日当たり過去最多に(12日)(04/13)

観光業、コロナ第3波で隔離免除の遅延懸念(04/12)

北米西海岸航路、コンテナ船が初寄港(04/15)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「世界初、隔離型の宿泊所」 「ゴルフ場やヨットで快適検疫」(04/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン