• 印刷する

テイクオフ:先月下旬に映画館が営業…

先月下旬に映画館が営業を再開してから半月が過ぎたが、先日、心待ちにしていたレイトショーに出掛けることができた。

ただ新型コロナ対策は厳しかった。検温は施設とシアタールームの入り口で複数回行われる。館内での飲食は禁止され、入り口には没収されたスナックや飲料が山積。上映中はマスクを外さないよう注意も。仕上げに消毒液が手にかけられ、やっと入場できた。それでも感染予防として、座席は2席ずつ間隔を空けて座るよう、一部シートに使用禁止のテープが貼られていた。

スクリーンにたどり着くまでに時間はかかったが、他者と映画を一緒に見られるようになった喜びは大きい。上海市は映画産業の支援策として、10月末までチケット1枚につき10元(約150円)を補助するキャンペーンを展開している。支援の一環などと大げさなことを考えるわけではないが、また映画館に足を運びたい。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

テイクオフ:できるだけ個人情報が流…(09/30)

【ラオス経済通信】20年のGDP成長率、マイナス2.5%へ下方修正 第153回(09/30)

日本企業に地方政府が熱視線 博覧会開催、各地にモデル区(09/30)

ワクチン接種、医療従事者を最優先(09/30)

9月の輸出額、18%増の275億ドル(09/30)

コロナ対策「おおむね維持の方向」、林鄭氏(09/30)

交通インフラ投資、1~8月は10.5%増(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン