アヤラ、テナント賃料支援40億ペソに

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーション傘下のショッピングモール運営会社アヤラ・ランド・モールズは、新型コロナウイルスで苦境に立たされているテナントに対する賃料免除措置の負担額が、5月末までで40億ペソ(約約86億円)に達したことを明らかにした。24日付マニラブ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

証取、台風通過で取引停止(19:54)

新型コロナ、19~25日は新たに1万7891人感染(19:53)

ガソリン1.65ペソ値下げ、2週間ぶり(15:07)

テイクオフ:通勤ルートの地下横断歩…(09/26)

〔アジア人事〕ユニ・チャームなど(09/26)

大統領、投資誘致に「成功」 米から帰国、日米首脳とも初会談(09/26)

比米首脳、対面初会談で関係改善を確認(09/26)

台風16号、首都圏付近を通過(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン