〔クラクション〕バスレーン進入で罰金徴収

フィリピンのマニラ首都圏開発庁(MMDA)は、首都圏の幹線道路エドサ通りのバス専用レーンを走行したとして、イタリアのスポーツカー、フェラーリを運転していた26歳の男性に150ペソ(約326円)の罰金を科したと明らかにした。インクワイラーなどが伝えた。 MMDAによると…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

低リスク国、1日から観光目的の入国容認(11/26)

アフリカ6カ国の入国禁止、変異株対策(18:08)

新型コロナ、新たに863人感染(11/26)

新型コロナ、新たに899人感染(17:43)

コロナ前水準、1~3月期に 経済開発庁長官、感染対策と両立(11/26)

経済開発庁長官、「環境投資に優遇措置も」(11/26)

新型コロナ、新たに975人感染(11/26)

イケア1号店開業、入場制限で行列(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン