コロナワクチン、21年に3千万人分生産=塩野義

【共同】塩野義製薬が2021年秋の発売を目指して開発を進める新型コロナウイルスのワクチンについて、21年末までに年間3,000万人分以上の生産体制を整えることが20日、分かった。年間1,000万人規模としていた従来計画を3倍に引き上げる。臨床試験の結果が出る前の段階から生産増強…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

日本との長期滞在者往来、30日から開始(11:37)

航空機内装品のジャムコ、子会社を清算(16:03)

米政府に延期か説明命じる、TikTok禁止で地裁(09/25)

北スラウェシ―成田に貨物便 ガルーダ、農水産品の輸出拡大で(09/25)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/25)

【コロナを超えて】鴻池運輸、倉庫で製造業支援 ASEANの物流網でリスク回避(09/25)

奈雪の茶、大阪から日本攻略 1年半で黒字化へ、来春東京出店(09/25)

ANAとJAL、中国路線を一部再開(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン