• 印刷する

テイクオフ:自宅そばのコンビニ前で…

自宅そばのコンビニ前で野菜を売るおばあさんがいる。見たところ80歳以上で、麦わら帽子に農作業服といういつも同じいでたち。前を通るたびにあいさつをするので、いつの間にか顔見知りになった。

毎朝、インドネシア出身のメイドとともに野菜を担いでやってきて店を広げる。話しかけるが、台湾語でかえってくるのでよくは理解できないものの、自分の畑で作った有機野菜をここに持ってきているようだ。天候不順の日を除けば毎日定位置にいると聞く。

近所の人がおばあさんと言葉を交わすが、売れたところをほとんど見たことがない。聞けば値付けが高すぎるのだとか。でも金だけではない何かがあるのだろう。売れようが売れまいが、このおばあさんはいつも穏やかな顔で過ごしている。台湾語が話せれば、きっと面白い昔話を聞かせてくれそうなのに。顔を見るたびいつも思う。(崇)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

聯発とインテル、5G対応PC開発で提携(14:12)

新型コロナ感染者、480人に(15:43)

上期の「専利」出願が4%減 コロナ響く、TSMCの首位継続(08/07)

義隆が聚積の増資引き受け、LEDで協業(08/07)

エイサー、2Q純益は前年同期比3倍(08/07)

中国スマホ向けAPシェア、聯発科技が首位(08/07)

世界先進が値上げも、需要旺盛で(08/07)

中華電信とHTC、VRサービスで提携(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン