• 印刷する

越IT企業が日本法人設立=ジェトロ支援

日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所は8日、日本の自治体などと連携し進出支援を実施してきたベトナムのIT企業、ロータス・テクノロジー・サービスが横浜市に日本法人を設立し、本格営業を開始したと発表した。日本企業向けに特化したサービスを提供しており、顧客の拡充を図る。

日本法人「ロータスジャパン」は4月3日設立。神奈川県の外資系企業向けレンタルオフィスに入居した。ジェトロが、ビジネス立ち上げ支援として、無料でテンポラリーオフィスを貸与したほか、日本法人設立にかかわる法務・労務・税務のコンサルティングなどで支援した。

ロータス・テクノロジー・サービスは2017年にハノイで設立した。資本金は約650万円、従業員数は35人で、日本向けのソフトウエアの開発やテスト受託、顔認証システム、人工知能(AI)を利用した画像処理などの研究開発を手掛けている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

供給網再編で東南ア増強へ 補助金制度、「脱中国」は限定的(08/06)

感染者43人増加で計713人に、北部でも(08/06)

王子HD、9カ所目の段ボール工場を建設(08/06)

トヨタ、カローラSUVをベトナムで発売(08/06)

ベトナムモーターショー、コロナで開催中止(08/06)

ラオカイ―中国間の鉄道連結、運輸省が計画(08/06)

住宅の取引件数、第2四半期は前期から倍増(08/06)

韓国都和、越中部に太陽光発電所を建設へ(08/06)

サンシャイン、HCM市に高級マンション(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン