国産ジェット遅れも、巨額赤字の三菱航空機

【共同】国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)が1日開示した2020年3月期決算は、純損益が5,269億円の赤字(前期は23億円の黒字)だった。開発が遅れて1兆円規模とみられる投資回収のめどが付かず、損失計上を余儀なくされた…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本ではもうすぐお盆。…(08/05)

ヤンゴンにイオンモール1号店 23年開業、新興中間層に照準(08/05)

自転車輸出額、今年は昨年実績超えも(08/05)

ぼてぢゅう、越での拡大視野 コロナ後、新たなビジネス考案へ(08/05)

新車販売の4万台超え続く 7月実績、前月比6%増(08/05)

【月次リポート】自動車ニュース(7月) 欧州でクリーン水素同盟(08/05)

亜洲光学、特許侵害で日本サムスンを提訴(08/05)

ダイキン11年ぶり減収減益、4~6月期(08/05)

ダイハツ、8月の生産台数は前月の4倍へ(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン