【会計税務ビジネス・ナビ】第204回 新任駐在員のための台湾会計税務の基礎~法人税

新任駐在員のための台湾の会計税務の基礎、3回目は法人税の概要を紹介します。 ■課税所得の範囲 台湾現地法人のように台湾域内に本社機能がある会社の場合は、台湾域内外源泉の全ての所得が課税対象となります。一方、日本会社の台湾支店のような台湾域外に本社機能がある会社は…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

健保料引き上げへ、医療費増で財政逼迫(13:41)

新型コロナ感染者、513人に(15:17)

テイクオフ:「夏のしっぽを捕まえる…(09/28)

公共住宅が順調に増加 8年で30倍に、経済効果2兆元も(09/28)

今年の半導体生産額16%増へ、資策会(09/28)

台湾企業のノートPC出荷、20年は8%増へ(09/28)

メルク、高雄で半導体材料の生産拡大へ(09/28)

鴻海が凌華と合弁、自立走行型ロボット開発(09/28)

中華電信、車庫娯楽と映画配信で提携(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン