NY金市況、26日は3営業日ぶり反発

【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク商品取引所の金先物相場は3営業日ぶりに反発し、取引の中心となる8月渡しが前日比9.70ドル高の1オンス=1,780.30ドルで取引を終えた。直近の6月渡しは10.40ドル高の1オンス=1,772.50ドルだった。 米国などで新型コロナウイルスの感染…

関連国・地域: 日本
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【肖像】日本市場の開拓に自信 FunNowの創業者、張家甄氏(10/30)

いすゞが「mu―X」を刷新 7年ぶり、世界に先駆け来月発売(10/30)

テイクオフ:持病の治療で2週間入院…(10/30)

山崎製パン、越事業を強化 デリバリーなど新たな試みを実施(10/30)

テイクオフ:日本にいる妹が初出産を…(10/30)

三菱自、タイ製のPHVを12月1日発売(10/30)

9月輸出14%増、黒字は過去2番目の高水準(10/30)

1~9月のメーカー別車輸出、10社中9社減(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン