米高官、「対中合意重要性薄らぐ」

【ワシントン共同】クドロー米国家経済会議委員長は26日、トランプ大統領が中国の新型コロナウイルスの初期対応などを巡って「腹を立てている」と問題視し、対中貿易協議の「第1段階」合意は「かつてほど重要ではなくなった」と米FOXニュースで述べた。対立緩和につながった部…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

財新サービス業PMI、6月は10年来で最高(07/03)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(07/03)

中小銀の資本金に専項債、地方政府に認可(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

中国発の貨物、通関手続き再開(07/03)

1~5月のサービス貿易、15%減の1.9兆元(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン