• 印刷する

テイクオフ:出稼ぎ労働者を巡る状況…

出稼ぎ労働者を巡る状況は、日を追うごとに悪くなっていると言ってもよさそうだ。政府は特別列車を走らせたり、その他の交通手段を導入したりと、どうにか労働者を故郷に帰そうと努力しているが、人々の大移動の管理や促進が非常に難しいことを認めざるを得ないだろう。

出稼ぎ労働者の事故が相次いで発生している。故郷に帰る道中で交通事故に遭った両親の傍らで泣く子供たち、国道で事故に遭遇した子供の体を抱きしめて泣く母親、ほんのわずかのビスケットを巡って争う労働者、老いた母親を背負って何百キロも歩く男性など、一部の事例については、胸が痛むとしか言いようがない。

さらに心配なのが、こういった移動が、政府が都市封鎖の規制を緩和しようという時に起きている点だ。出稼ぎ労働者がいなくては、企業が事業を再開するのも難しくなるだろう。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年も祭りの季節がやっ…(09/30)

テークアウトと配達に追い風 コロナで変化、店内飲食は苦戦(09/30)

米ハーレー、インドで販売パートナー模索(09/30)

マルチ・スズキ、新たに新興5社と提携(09/30)

ルノーの小型SUV投入、来年初頭に延期(09/30)

祭事期自動車販売は前年並み、ICRA調査(09/30)

〔政治スポットライト〕日米豪印外相会合、10月6日開催決定(09/30)

タイヤ輸入額、4~6月は前年比44%減(09/30)

日本工営、バングラの商業港開発を受注(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン