• 印刷する

《安全》感染者318人に、帰国者の陽性が続々と判明

ベトナムの保健省によれば、国内の新型コロナウイルスの感染者は17日正午時点で318人、治癒数は260人だった。週末にアラブ首長国連邦(UAE)やロシアなどの帰国者30人の陽性が新たに確認された。カンボジアから正規の手続きを踏まずに帰国した者もおり、当局は接触者を特定し隔離している。

政府公式サイトなどによれば、315人目の感染者である39歳の男性は2日、必要な手続きを経ずにカンボジアから帰国した。その後、南部タイニン省にある叔母の家に滞在。叔母の要望で3日に隔離施設に移動し、15日に陽性が判明した。男性はこれまで17人と接触しており、接触者は全員隔離施設で、経過観察されている。

これまでUAEやロシアから630人以上のベトナム人が帰国しており、空港到着後すぐに隔離措置を受けている。ベトナムでは約1カ月にわたり市中感染が出ていないものの、今後も帰国者や接触者から感染者が出るおそれがある。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5月末から新型コロナの…(07/10)

社債市場、「駆込み」で過熱 不動産と金融中心に下期も活況に(07/10)

ダイキン、空気清浄機を年内に現地生産へ(07/10)

越の航空貨物市場、新規参入が困難(07/10)

リゾート不動産取引、2Qは過去5年で最低(07/10)

HSBC、地場の再生プラ工場に融資(07/10)

東急建設、豪に子会社持つ海外BIM企買収(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン